ポケットWi-Fi一覧

Mugen Wifiの口コミは悪い?料金からデメリットまで徹底解説!

投稿日:

2019年10月より、新たにポケットwifiサービスを開始した「Mugen Wifi」。

名前の通り容量制限のないポケットwifiで、しかも月額料金が業界の中でもトップクラスに安いことで話題となっています。

しかし、「本当に容量無制限なの?」「他社と比べてどれくらい安いの?」と疑問を抱いている人も多いでしょう。

そこで今回は、Mugen Wifiの基本情報やメリット・デメリット、口コミ情報などを解説します

Mugen Wifiの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

Mugen Wifiの基本情報

Mugen Wifiは、3大キャリアの回線が無制限に利用できるポケットwifiです。

同じく3大キャリアが使えるポケットwifiもありますが、他と比べて料金が安く、世界中134か国に対応できるのが特徴。

まずは、そんなMugen Wifiの料金や速度など、基本情報を見てみましょう。

Mugen Wifiは

  • G4
  • U2s

の2つの端末が利用可能です。

G4は従来のポケットwifiと同じ機能に加えて翻訳機能・充電器機能が付いているので、海外で利用するのに適した端末。

U2sに関しては、普通のポケットwifiと同じような端末となっています。

それぞれの基本情報がこちら。

  G4 U2s
プラン名 Mugen アドバンスプラン Mugen 格安プラン
月額料金 3,280円 3,280円
速度 下り:最大150,0Mbps
上り:最大50.0Mbps
下り:最大150,0Mbps
上り:最大50.0Mbps
通信制限 無制限 無制限
連続通信時間 12時間 12時間
バッテリー 3,900mAh 3,500mAh
重さ 188g 149g
対応国 134か国 134か国

Mugen Wifiの魅力や特徴は?6つのメリットを紹介

料金に安さと対応国の多さで話題のMugen Wifiですが、どんなメリットがあるのか見てみましょう。

Mugen Wifiのメリットは以下の6つです

  • 日本全国はもちろん世界中137か国で使える!
  • 基本的には容量無制限で速度制限の心配なし
  • 障害物に強いLTE回線だから、電波の通りづらい場所でも快適
  • 25か月目以降は違約金が一切かからない
  • 今なら安心の30日間全額返金保証キャンペーンを実施中
  • 端末代金・配送料が無料

日本全国はもちろん世界中137か国で使える!

Mugen Wifiは日本全国はもちろんのこと、世界中137か国で利用可能です。

アジア・ヨーロッパ・オセアニア・北米など、様々な国で使えます。

海外に持っていく際には手続き不要で、そのまま持っていくだけ

海外で利用しない日は使用量もかからないので、安心して使えます!

通信速度は、1G超過後の通信速度である384Kbpsとなっており、LTEでの高速通信は1日1GBまでです。

海外によく行く人にとっては、これだけ多くの国で使えるのは大きなメリットといえます。

基本的には容量無制限で速度制限の心配なし

Mugen Wifiは基本的に容量無制限となっています。

そのため、「動画やSNSが見られなくなる」なんて心配がありません。

容量無制限のポケットwifiはそれほど多くないので、容量を多く使う人にはうれしいポイント。

しかも容量無制限にも関わらず、利用料金もかなり安いのはMugen Wifiの大きな魅力です。

障害物に強いLTE回線だから、電波の通りづらいエリアでも快適

地下鉄やビル内でポケットwifiの電波が入りづらくなり、困った経験がある人も多いでしょう。

Mugen Wifiは大手キャリアのLTE回線を利用しているので、従来のポケットwifiよりも電波が入りやすいのも特徴の一つです。

そのため、障害物があっても大抵の場合は快適に電波を届けてくれます。

特に、仕事で電車やビルを行き来する頻度が多い人には大きなメリットになるでしょう。

25か月目以降は違約金が一切かからない

Mugen Wifiの違約金システムは、以下のようになっています。

使用期間 違約金
1年未満 9,000円
1~2年 5,000円
25か月目以降(契約更新月以降) 0円

契約更新月である25か月目以降からは、なんと違約金がかかりません

新しい端末は毎年のように発売されます。

長い契約縛りの期間があると、「新しい端末に変えたいのに違約金のせいで変えられない」ということも多いでしょう。

しかし、Mugen Wifiは25か月目以降であればそんな違約金のシステムに悩まされることもありません

ポケットwifiを利用する際、違約金のシステムはかなり重要視されるポイントなので、その点を考慮してくれているのもMugen Wifiを使うメリットでしょう。

今なら安心の30日間全額返金保証キャンペーンを実施中

現在Mugen Wifiの利用がはじめての人に限り、30日間の全額返金保証キャンペーンを実施しています。

これはフォームからの申込日から30日以内に、「おためし全額返金保証の旨」「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームから連絡することで、契約時にかかった料金が全て返ってくるというキャンペーンです。

ただし、全額返金保証を利用する際には

注意事項

  • 海外での利用がある場合、デイリーでの利用料金が別途発生
  • 50GBを超える大容量を利用した場合、9,000円の解約費用がかかる
  • 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として20,000円(税抜)が発生
  • 返却処理手数料として1,000円(税抜)が必要
  • また送料負担については、申込者側の負担

など色々と注意事項もあるので、利用する前にこういった注意点も把握しておきましょう。

端末代金・配送料が無料

Mugen Wifiは、端末代金と配送代金が完全無料となっています。

他のポケットwifiだと端末代金が必要なこともあるので、そういった余計な費用がかからないのはうれしいですね!

また、配送は全国どこでも送料無料です。

他社だと北海道や沖縄だと別途配送料がかかるケースもありますが、Mugen Wifiなら遠い場所でも配送料はかからないので安心。

申し込みをしたあとは最短即日で発送してくれるので、申し込みしてから何週間も待たされるなんて心配もありませんよ。

Mugen Wifiのデメリットは?購入前に知っておくべき4つのポイント

多くのメリットがあるMugen Wifiですが、いくつかデメリットがあるのも事実です。

購入前に知っておくべき4つのデメリットがこちら。

  • キャッシュバックがない
  • Mugen保証プランは途中契約・途中解約ができない
  • あまりにもデータ使用量が多いと、速度制限がかかることがある
  • 契約時に初期設定費用として3,000円が必要

キャッシュバックがない

残念ながらMugen Wifiは、キャッシュバックのサービスをおこなっていません

WiMAXなどは数万円のキャッシュバックサービスがあるので、それと比較するとどうしても損をしている感じがします。

しかし、Mugen WifiはWiMAXに比べると月額料金が安いので、総支払額としてはそれほど変わりません。

またMugen Wifiは契約期間が2年ということや、端末代金がかからないことを考えると、キャッシュバックがなくてもそれほど大きなデメリットにはならないでしょう。

Mugen補償プランは途中契約・途中解約ができない

Mugen Wifiは、端末が万が一故障してしまった時に無料で修理・交換してもらえる「補償プラン」というものに加入できます。

ところがこの補償プラン、途中で契約することも解約することもできません

つまり、契約するなら最初に契約し、もし契約したらMugen Wifiの契約終了時まで解約できないということ。

月額500円で利用できる便利な補償プランですが、契約する際は本当に必要かどうか、自分がMugen Wifiを使う目的や契約期間などをよく考えて契約する必要があります。

また、補償プランは

  • 故意に端末を壊した場合は補償対象外
  • 一度補償を受けたあと、12か月間は再度補償を受けることができない

といった注意事項もあるので、覚えておきましょう。

あまりにもデータ使用量が多いと速度制限がかかることがある

容量無制限という大きなメリットのあるMugen Wifiですが、実は完全な無制限というわけではありません。

公式サイトを見ると、

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります

と記載があります。

あまりにも限度を超える容量を使うと制限がかかることもある、ということです。

一般的な動画視聴やSNSを利用するには全く問題ないので、通常の使い方をしていれば通信制限がかかることはまずないでしょう。

しかし、場合によっては制限される可能性もあることは頭のすみに置いておきましょう。

支払い方法がクレジットカードしかない

一部のポケットwifiは支払い方法として口座振替をしている場合もありますが、Mugen Wifiはクレジットカード払いのみの対応となっています

多くのポケットWifiがMugen Wifiと同じようにクレジットカード払いのみなので、これはMugen Wifiだけのデメリットではありません。

しかし、支払い方法が一つしかないとなるとやはり不便さを感じてしまいます。

もしクレジットカードを持っていない人は新しくクレジットカードを作るしかないので、契約時には注意しておいた方がいいでしょう。

Mugen Wifiの料金は安い?どんなときもwifiと徹底比較

月額料金が安いと話題のMugen Wifiですが、本当に他社と比較しても安いのか気になりませんか?

そこで、同じく容量無制限のポケットWifiとしてMugen Wifiとよく比較される「どんなときもwifi」と料金やスペックを比べてみました。

Mugen Wifiとどんなときもwifiを比較!どちらが安い?

こちらがMugen Wifiとどんなときもwifiを比較した表です。

  Mugen Wifi どんなときもwifi
月額料金 3,280円 3,480円
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
速度制限の有無 国内:なし
海外:あり(1日1GBを超えると
384Kbps低速で無制限)
国内:なし
海外:あり(1日1GBを超えると
384Kbps低速で無制限)
使用可能エリア 世界134か国 世界131か国
契約期間 最低2年 2年毎の自動更新
違約金 最大で9,000円 最大で19,000円

海外でも使いやすく格安のポケットwifiを探しているならMugen Wifiがおすすめ

比較してみると、月額料金はMugen Wifiの方がわずかながら安いです。

Mugen Wifiのアドバンスプランは以前は3,880円でしたが、料金改定に伴い格安プランと同じ3,280円となっているので、どちらのプランにしてもどんなときもwifiより安く利用できます。

通信速度や制限についてはどちらもそれほど大差がなく、同程度のスペック。

契約期間はどちらも2年間となっていますが、どんなときもwifiの方が2年毎の自動更新になっていることが違う点です。

2つを比べて大きく異なるのが、違約金。

Mugen Wifiが最大で9,000円の違約金なのに対し、どんなときもwifiの違約金は最大で19,000円と高めとなっています。

月額料金や違約金のことを考えると、料金面でお得なのはMugen Wifiといえるでしょう。

そのため海外でも使いやすく、なおかつ料金の安い無制限ポケットwifiを探しているならMugen Wifiがおすすめです。

Mugen Wifiの口コミ評判ってどうなの?

ポケットwifiとしてはまだ比較的新しいMugen Wifiですが、口コミを調べるとすでに利用している人がいました。

使っている人は、快適にインターネットを使えているようです。

【簡単】Mugen Wifiの契約方法をご紹介

はじめてMugen Wifiを利用するという人のために、Mugen Wifiの契約方法もご紹介します。

STEP1:公式サイトでプランやサポートの選択

まず公式サイトに行くと、ページ上部や中部に「申し込みはこちらから」というボタンがあります。

契約するプランやサポートが決まったら、申し込みボタンをクリック。

プランやサポートを選択して、決済画面へと進みましょう。

STEP2:支払い情報の入力

決済画面へと進んだら、次は支払い情報の入力です。

自分のクレジットカード情報・お客様情報・商品配送先情報などを入力します。

全て入力し終わったら、「次へ」というボタンをクリック。

これで申し込みが完了となります。

STEP3:家に届いたら簡単設定をして完了

申し込みが完了すると、数日後にMugen Wifiが届きます。

商品が発送された際に発送完了メールが届くので、そちらをチェックしておくと到着日が確認しやすいですよ。

端末が到着して簡単設定をすれば、利用を開始できます!

Mugen Wifiについてよくある質問と回答

最後に、Mugen Wifiについてよくある質問と回答をまとめました。

契約時のルールなど、分からないことがあればこちらもチェックしてみてください!

Mugen Wifiに使われているのはどこの回線ですか?

Mugen Wifiは、Softbank・docomo・auの3大キャリア全ての回線に対応しています。

解約後、ルーター端末は返却しないとダメでしょうか?

24ヶ月以内の契約の場合、 端末は返却しなければなりません。それ以降は、返却不要です。もし返却を忘れてしまった場合、端末代として「契約月の残数×1,600円」の支払いが必要になるので、注意しておきましょう。

初期費用はかかりますか?

事務手数料として3,000円が必要ですが、それ以外の初期費用は一切かかりません。

Mugen Wifiがおすすめな人とそうでない人まとめ

Mugen Wifiは容量無制限のポケットwifiの中だとトップクラスに安いので、月々のデータ通信量が多い人にはおすすめできます。

また世界134か国で利用することができ、翻訳機能の付いたアドバンスプランを選ぶこともできるため、海外に行く機会の多い人は重宝するのではないでしょうか。

とはいえ、もともと通信制限のあるポケットwifiなら他でもう少し安いものもあるので、月のデータ使用量が多くない人が使うには向いていないかもしれません。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-ポケットWi-Fi一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.