WiMAXルーター

WiMAX W06の口コミ評判をぶった斬り!おすすめできる本当に理由

投稿日:

WiMAXの契約しようと思っているけど機種が多くてわからない

自分の利用用途に対してぴったりな機種を選びたい

など、WiMAXの端末ルーターに関してこのようなお悩みを抱えている人も多いです。

そんな端末ルーターですが、2019年現在で最も新しい機種がSpeed Wi-Fi NEXT W06です。

この記事ではそんなSpeed Wi-Fi NEXT W06をのそのライバル機種であるSpeed Wi-Fi NEXT WX05との性能を比較と旧機種からの変更点などについて紹介していきます

Speed Wi-Fi NEXT W06を契約する方の参考になれば幸いです。

現行機最強の噂も伊達じゃないよ~!

Speed Wi-Fi NEXT W06のスペック

まずはSpeed Wi-Fi NEXT W06のスペックです。

Speed Wi-Fi NEXT W06 スペック
対応通信 WiMAX/au LTE
通信速度(ハイスピードモード) 下り最大558Mbps/上り最大30Mbps
通信速度(ハイスピードプラスエリアモード) *下り最大1.2Gbps/上り最大75Mbps
通信可能時間(ハイスピードモード) ハイパフォーマンス:約7時間10分
スマート:約9時間
バッテリーセーブ:約11時間40分
通信可能時間(ハイスピードプラスエリアモード) ハイパフォーマンス:約5時間
ノーマル:約6時間40分
バッテリーセーブ:約10時間
最大接続台数 16台
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/11n/11a (5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b (2.4GHz帯)
重さ 約125g
サイズ 約128×64×11.9mm
ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
SIM au Nano IC Card 04 LE U
製造元 HUAWEI

※ハイスピードプラスエリアモード利用時でUSB3.0以上対応のType-Cケーブル、4×4MIMO設定オン。

旧機種であるW05よりも大幅にスペックは変わっています。

特にハイスピードプラスエリアモード利用時の1.2Gbpsは今までない高速通信です。

ここがW06の1番の魅力でもあります。また接続台数も大幅に増え16台まで可能になりました。

これで家族で利用する方でも問題なく利用することができるはずです!

次ならはもっと具体的にどの部分がおすすめなのか解説していきますね!

Speed Wi-Fi NEXT W06をおすすめするポイントはこの9つ!

次はSpeed Wi-Fi NEXT W06の特徴からおすすめできる理由を紹介します。

当サイトが調査してわかったW06のメリットは下記の7つです。

  • USB接続で最大下り1.2Gbps
  • 高性能ハイモードアンテナやTXビームフォーミング搭載で安定性や通信速度が向上
  • 急速充電対応
  • 通信モード自動切替機能
  • 専用アプリ「HUAWEI HiLink」を使用できる
  • ベストポジション機能で最も良い電波の場所が見つかる
  • Wi-Fiお引越し機能
  • 初期設定ウィザードで楽に設定できる
  • 接続台数が16台と多い

USB接続で最大下り1.2Gbps

W06の目玉はなんといってもこれ。今までのWiMAXの中で最もスピードが出る機種でハイスピードプラスエリアモードでUSBを利用するという条件はありますが、下り最大1.2Gbpsに対応

ポケットWi-Fiとして初のギガビット超えです!

自宅などでよく利用されているフレッツ光などが1Gbpsということを考えればかなり凄い進化ですよね。

おそらくここまでの数値が出ることはありませんが、高速通信に対応しているだけでもやはり体感スピードは変わるでしょう。

特にゲームなどでWiMAXの利用を考えている人には嬉しいはずですよ!

WiMAXの利用でも(ハイスピードプラスエリアモード)最大867Mbpsだからスピードに期待していい機種だよ!

高性能ハイモードアンテナやTXビームフォーミング搭載で安定性や通信速度が向上

従来までのWiMAX端末ルーターやポケットWi-Fi(モバイルルーター)の不安要素の一つとして上げられるのがアンテナの感度。

モバイルルーターはその小さなフォルムもあってか搭載しているアンテナがどうしても弱くなりがちでした。

しかし、最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06は従来までのモバイルルーターの常識を大きく前進させた高性能で軽量なアンテナの搭載をしています。

それによりアンテナ感度が大きく向上し、今まで繋がりにくかった場所でも受信速度アップし快適なWi-Fi通信が利用できるようになっています

TXビームフォーミングとはモバイルルーターとスマートフォンやパソコン・ゲーム機などとのWi-Fi接続をより高速にして安定させる技術。

この機能により今までのモバイルルーターよりも安定性や通信速度が約20%向上しました。

従来のモバイルルーターの電波は本体からまんべんなく広がっていきますが、TXビームフォーミング機能はモバイルルーターがWi-Fi機器の場所を特定して集中的に電波を送る画期的な技術です。

これにより、壁や障害物でのWi-Fi電波の反射や拡散によって電波が弱くなることがなく、常に安定したWi-Fi通信を利用することが出来ます

先にご紹介した「ハイモードアンテナ」機能でWiMAX 2+の基地局からの電波をしっかりと受診。

さらに受信した電波をご利用のWi-Fi機器を特定して回り道することなく一直線に電波を届けてくれるようになっています。

あくまでも電波が弱い場所で活躍してくれる機能だけど、安定性がアップするのは嬉しいですよね!

 急速充電対応

モバイルルーターの利用者がよくやってしまう事故に充電忘れがあります。

前日の夜にスマートフォンは充電器にしっかりと接続したのにモバイルルーターはすっかり忘れてしまった。

実は筆者もよくモバイルルーターの充電を忘れていたユーザーの一人です。

朝起きて充電していないことに気づいて慌てて充電するものの家を出るまでに間に合わず、なぜあの時確認せずに寝てしまったのかと後悔したものです。

ですが安心してください。

Speed Wi-Fi NEXT W06には、USB Power Delivery 2.0対応のACアダプターを使用することで急速充電が可能になりました。

これで前日の充電を忘れてしまっても、朝すぐに充電すれば短時間でフル充電近くまでいけるので安心して利用することができます!

通信モード自動切替機能で通信制限を予防できる

auのLTEを使うハイスピードプラスエリアモードでは受信速度が最大1.2Gbpsと光回線同等の高速通信が利用できますが、7GBを超えると通信制限がかかってしまいます。

たまに使おうとして後で戻そうとしたときにうっかり忘れてしまい、制限にかかってしまうという失敗談は非常に多いです。

その声を受けてか、Speed Wi-Fi NEXT W06では自分があらかじめ設定しておいた通信量に到達すると、通信モードを自動的に切り替えてくれる通信モード自動切替機能が搭載されています

このおかげで安心してハイスピードプラスエリアモードを利用することが出来るようになりました。

私もこれで何度泣かされたことか。

専用アプリ「HUAWEI HiLink」でスマホからの操作が可能

Speed Wi-Fi NEXT W06では、専用アプリ「HUAWEI HiLink」が使用できます。これによりスマホアプリで電波受信レベルが確認可能になりました。

電波受信レベルを13段階で確認できる機能が追加されていて、屋内での利用時にベストポジションを見つけて最適な場所にポケットWi-Fiを設置することができます

それだけではなく現在のデータ通信の容量やバッテリー状況・アンテナの状態など様々なことが確認でき、その都度ポケットWi-Fiの画面を確認せずに利用できるのです。

WX05などのNEC製のWiMAXルーターには、アプリ自体がないので手軽に操作できるという点は、W06の方が上ですよ!
HUAWEI HiLink (Mobile WiFi)

HUAWEI HiLink (Mobile WiFi)
開発元:Huawei Device Co,. LTD
無料
posted withアプリーチ

ベストポジション機能で最も良い電波の場所が見つかる

ハイモードアンテナやTXビームフォーミングのおかけで受信感度が向上していますが、ベストポジション機能を利用することで更に通信速度が向上します

ベストポジション機能とは、WiMAXの電波の強さをアプリを利用して確認できる機能で、アプリ上では電波の強さを12段階で2秒ごとに表示

あとは、1番強い電波のところに設置することで、通信速度が上がるというわけです。

いくら受信感度が上がっても、設置する場所が悪かったりすると電波の入りって悪いですからね。

ベストポジションな位置に設置できるのW06ならではの機能ですよ!

利用には HiLinkアプリをダウンロードすればすぐに利用可能!

Wi-Fiお引越し機能

Wi-Fiお引越し機能とは、その名称の通り、以前まで使用していた古いポケットWi-Fiのから新しいポケットWi-FiのSpeed Wi-Fi NEXT W06へ設定を移す機能です

引越しできる情報は「SSID」と「暗号化キー」で、スマートフォンやパソコン・ゲーム機などのWi-Fi機器を今までの接続先の設定のままで新しいポケットWi-Fiに接続できるようにります。

ただ、これはすでにW05などにも搭載されている機能なのでW06だけの機能ではないですけどね。

この機能を利用すると以前まで使用していた古い方のポケットWi-Fiでは接続ができなくなるので注意しましょう。

初期設定ウィザードで楽に設定できる

W06では初期設定が簡単にできる初期設定ウィザードという機能を搭載しています。

初期設定ウィザードで設定できるのは下記の5つです。

  1. 通信モード設定
  2. 通信量カウンター
  3. パフォーマンス設定
  4. 自動アップデート
  5. Wi-Fi接続設定

上から順番に設定していけばいいので初めての方のすぐに設定を終わらせることができるでしょう。

基本的にどれも初期値で問題ありませんが、①~③に関しては状況に応じて変更してください。

例:通信モード設定では初期値はハイスピードになっていますが、最初からハイスピードプラスエリアモードを利用するならハイスピードプラスエリアモードを選択する

ハイスピードエリアモードを利用するなら絶対に通信量カウンターは活用して通信量を設定しておこう!

接続台数が16台と多い

W06では、最大16台の端末機器と接続することが可能になりました。

旧機種であるW05やWX05が10台なので、それらと比較しても6台ほど多く接続することができます。

これは家族での利用を考えている方には特に嬉しいポイントですよね。

家族5人で2台づつ利用したら、他の機種であれば終わりですから。

16台まで接続できるなら5人家族でも1人あたり3台は利用可能です。

パソコン、タブレット、スマホなど今はWi-Fiを利用する機器ってめちゃくちゃ増えているので、接続台数が多いだけでもW06を使用するメリットは大きいかなと

それ以上の接続を考えるならWiMAXならホームルーターしかありませんから。

おすすめホームルーター比較!WiMAXは無制限で利用できるの本当?
おすすめホームルーター比較!WiMAXは無制限で利用できるの本当?

自宅だけでWi-Fiを利用する際に、今人気があるのが自宅のコンセントに刺すだけで利用できる「ホームルーター」。 持ち運び可能なポケットWi-Fiに比べて、工事が不要で接続台数や電波が安定するなどのメリ ...

持ち運び可能でこの接続台数ならダントツです。

Speed Wi-Fi NEXT W06のデメリット

では続いてデメリットを紹介してきます。

メリットばかり紹介してもステマみたいに思われるといやですから。

Speed Wi-Fi NEXT W06を使用して感じたデメリットはこちらです。

  • バッテリーの持ちは決して良くはない
  • NFC機能非対応
  • 中途半端になったBluetooth接続機能
  • ハイスピードプラスエリアモードには制約が多い

バッテリーの持ちは決して良くはない

W06はWX05と比べてもバッテリーの持ちはよくありません

メーカーの基準としてはハイパフォーマンスモードでの使用時間には7時間と記載がありますが、実際に使用した場合は5時間ちょっとの使用時間かなと。

もし7時間利用したいならこまめに接続を切ったり、モードの調整など多少の気遣いが必要となります。

以前より規格上のバッテリー容量は上がっていますが、その分、パワーも上がっているのでバッテリーが上がった恩恵は感じにくいかもしれません

7時間だと外で持ち運びするにはちょっと心もとないですよね。

充電切れの際は、カフェや飲食店のWi-Fiを利用すればいいかもしれませんが、そもそも田舎ではそれすらないですから。

それでも、下記のようにパフォーマンス モードを設定できるので、

  • ハイパフォーマンス:約7時間10分
  • スマート:約9時間
  • バッテリーセーブ:約11時間40分

パフォーマンス モードを上手に利用すれば最大10時間は持ちますけどね。

がっつりゲームとかやるならちょっと厳しいです。

NFC機能非対応

W05などの機種ではNFC機能に対応していて、同じくNFC機能に対応しているWi-Fi機器にかざすだけで接続でき、パスワード入力の手間を省けるというとても便利な機能でした。

筆者は割と使用していたのですが、Speed Wi-Fi NEXT W06には残念ながらNFC機能は搭載しておりません

意外と認知している方が少ない機能でしたので利用者が少なかったのかもしれませんね。

次の機種で復活を願います。

Bluetoothテザリング機能がなくなった

Bluetooth機能を利用していた方も多いのではないでしょうか?

Bluetooth接続を使うメリットは、少ない消費電力で利用できること。Bluetooth接続だと、通常のWi-Fi接続よりも約1.3倍も充電が長持ちしていました。

ただ、通信速度が下がってしまい動画視聴や大容量ファイルのダウンロードには向きでないというデメリットはあったのも確かです。

実際にBluetooth接続とWi-Fiで接続する場合は下記くらい違いました。

それでもスマホやPCでのインターネット検索などでは十分に利用でき、少しでも充電を長持ちさせたい場合はBluetooth接続は非常にメリットのある機能ではあったんですどね。

今回はその機能が失われているのでご注意ください。

ハイスピードプラスエリアモードには制約が多い

W06の1番の目立は通信速度が今まで以上に早くなり最大1.2Gbpsに対応したことです。

しかし、それはあくまでも

  • ハイスピードプラスエリアモードを利用
  • 4×4MIMO設定オン
  • USB3.0以上対応のType-Cケーブル

上記の3つ条件になります。

特にハイスピードプラスモードは注意が必要で、

  • 契約するプランによっては月に1008円のオプション料が発生
  • 月に7GB利用するとすべての通信速度が128kbpsになる

というデメリットがあるのです。

このサービスに関してはかなり長いこと進歩しておらず、今後もおそらくこの制約は継続されると思われます。

また、全国的なエリアも99%カバーとは言いつつも使用する場所によって提供されている速度は大きく変わってしまいます

例として、Speed Wi-Fi NEXT W06の一番の持ち味である1.2Gbpsの高速回線も東京都と埼玉県の一部のエリアのみとまだまだ範囲が狭いです。

そもそも通信速度が向上しているのは良いことだけど、ちょっと煽りしぎな部分はあるかな。

Speed Wi-Fi NEXT W06の口コミ評判は悪い?実際に調査しました!

Speed Wi-Fi NEXT W06の評判や口コミを実際に調査してみました。

良い口コミと悪かった口コミの両方を紹介しますね!

W06の良い口コミ

Speed Wi-Fi NEXT W06はとてもコンパクトなので、持ち運びがしやすくて、外出先にも持って行きやすいのが1番良かったです。また、通信速度が最速で1.2GBもあるので、通信速度がとても早くて、他のルーターと比べても、とても早いです。バッテリーも長時間もつので、半日程度の外出であれば、充電器を持ち歩く必要もないので重視しています。ペンネーム:としさん/27歳男性
通信速度は安定して25Mbps前後の速度が出ており、快適に使えますが、光と比較すると速度や安定感が劣ります。デザインや携帯性、バッテリーの持ち具合などは問題ありません。ペンネーム:うどんさん/31歳男性
Speed Wi-Fi NEXT W06を使って実感したことは、スピードが遅いとの口コミもあったが動画閲覧も含めて十分でした。また、自宅、外出先を含めてのアクセスが可能で、自宅固定型の某メーカーの物より幅広く使えましたよ!ペンネーム:かずやさん/35歳男性

W06の悪い口コミ

本体のデザインがかっこよくて選んだのですがとても繋がりにくくほとんど使えませんでした。繋がったと思ったら途切れての繰り返しで快適感がなく持ち歩く気にはなりませんでした。屋外でも室内でもどちらでも繋がりにかったです。今まで利用したものの中で一番悪かったかもしれません。やはりデザインだけで選んではいけないなと思いました。ペンネーム:まいさん/24歳女性
ギガビットに対応したモバイルルーターということで購入したのですが、ギガビット通信ができるのはごく一部のエリアのみで私が暮らしている山口県ではギガビット通信ができないことが残念でした。ペンネーム:まぞさん/41歳男性
実際に利用してみて、田舎では通常モードで繋がりにくい場合があり、格安データSIMに比べて価格面でのメリットが少ないかなという印象を受けました。ペンネーム:こなさん/38歳男性

W06の口コミや評判の総評

良い口コミで多かったのは「スピードは普通に早い」という意見がでした。

実際に悪い口コミでも、スピードが出なかったり接続が悪かったりという意見もありましたが、良い口コミに比べると少なかったです。

ただ、地方で利用している人の場合は、W06の恩恵である高速通信はあまり受けられらないかもしれません。

1.2Gbpsに対応しているのがほんの一部のエリアですし、まだまだこれからなので地方ではスピードにこだわるなら光回線なども検討したほうがいいでしょう。

ただ、それでもバッテリーの持ちや通常使うには全く問題なく利用できている方がほとんどだったので、不便なく利用することができると思いますよ!

Speed Wi-Fi NEXT W06と他の端末ルーターを比較

Speed Wi-Fi NEXT W06では様々なメリットやデメリットがありましたが、ここでは他の端末ルーターと比較していきます。

それを見ることで本当にW06が良い製品なのかわかるはずですので、参考にしてみてください。

比較する機種は同じモバイルルーターで人気ある「WX05」と「W05」です。

比較した表がこちらです。

比較してわかったことは、やはり他の製品のどの項目よりも精度が上がっているということ。

バッテリーの容量がWX05よりは少ないので充電持ちがそこまでよくはありませんが、そのかわりに急速充電に対応しているので、充電時間は短縮されています。

W05は1個前の機種なので、ほとんど勝てる要素がありません(笑)

バッテリー容量が少ない分、少し充電時間が短いところくらいですかね。

あとは、ほとんどW06と比較しても選ぶメリットはないでしょう。

少しでもバッテリーをよくしたいならWX05の検討もいいですが、

Speed Wi-Fi NEXT WX05の通信速度は速い?本当にお買い得なのか考察!

2018年11月に発売された『Speed Wi-Fi NEXT WX05』。 新機能を備え、安定性の高い通信品質が評判の本機種ですが、 本当に通信速度は速いの? 2019年になった今でもお買い得なの? ...

スペック的にはすべてW06が上回っていますよ。

古い機種を購入するメリットってWiMAXではほとんどないかと。金額が安くなるわけでもないので~。

Speed Wi-Fi NEXT W06はクレードルがない?けど心配いらない理由

Speed Wi-Fi NEXT W06はクレードルがない?けど心配いらない理由

結論から言うと最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06には今までの機種には別売りで用意されていたクレードル(代替も)がありません

クレードルって充電器の役割だけではなく、電波の増幅機のような役割もあって、自宅での利用でLanケーブルに接続により安定した通信を利用することにとても役に立っていました。

それがW06ではなくってしまったのです。

ただこれって、W06の性能がよくなってTXビームフォーミング機能が直接本体に搭載されるようになったからしいです。(あくまでも推測です)

W05やWX05にもTXビームフォーミング機能はありますが、それはクレードルに搭載されているのでセットで利用することで力を発揮します。

だから、W05やWX05はクレードルがあれば電波の受信が良くなるのでクレードルはあった方がよかったわけです。

しかし、W06では本体自体に「 TXビームフォーミング」が搭載されたので、ほとんどクレードルも意味もなくなったということでなくしたのだと思います。

充電するくらいなら別にクレードルはいらないですからね。

Speed Wi-Fi NEXT W06でLANケーブルでの接続はできない?する場合は?

少しでも早く通信速度を上げるために、モバイルルーターでも有線接続を活用している人は少なくありまません。

Speed Wi-Fi NEXT W06でも、Type-CのUSBケーブルを購入すれば本体に直接USBケーブルを差し込めるので、これによって最速1.2Gbps以上の速さが実現され快適なインターネットを利用することができます。

ただ、PS4などの家庭用ゲーム機でオンラインゲームをする場合は、W05やAX05ようにクレードルに有線LANケーブルを接続させることはできないので注意しましょう

そもそもW06にはクレードルが無いですからね。クレードルでLANケーブルでつなぐという方法はできません。

しかし、

  • どうしても有線LANを使用してPS4を利用したい
  • PCのUSBポートがもう開いていないのでLAN接続したい

という人もいるのも事実です。

いろいろ調べた結果ですが、実はTypeCとLANの変換アダプタをつかうことでLANケーブルがあっても接続することができます。(これはあまり推奨できないやり方になりますが)

ただし、クレードルとの利用とは違うので従来のように充電しながらの利用はできません。

もし利用する時は、W06のバッテリー残量には注意しながら利用するようにしましょう。

USBケーブルを利用できるなら基本的には不便はしないはずです!

Speed Wi-Fi NEXT W06をどこのプロバイダで購入すればいい?

Speed Wi-Fi NEXT W06をどこのプロバイダで購入すればいい?

当サイトではW06を1番に推しているのですが、その理由の1つが「扱いしているプロバイダが多く、キャッシュバックキャンペーンなどをやっていてお得に契約できるから」というのもです。

iPhoneなどのスマホのように新機種が出ると普通は費用は高くなることがほとんどですが、WiMAXの端末ルーターに関しては最新機種のルーターの方がお得!ということも少なくありません。

実際に古い機種はキャッシュバックの金額少なかったり、トータルで支払う金額が高くなるプロバイダもあるくらいですからね。

では、そんな取り扱いが多い人気のW06ですが、どこで契約すれば最もお得なのか?実際に人気のプロバイダ5社で比較してみました!

それぞれを比較した表がこちらです。

プロバイダ 総支払額(3年間) 実質月額料金
GMOとくとくBB 124,060円 3,446
BIGLOBE WiMAX 129,310円 3,591円
Broad WiMAX 131,991円 3,666円
So-net 133,320円 3,703円
カシモ WiMAX 132,311円 3,675円

注意

事務手数料やキャッシュバックなどをすべて含めた金額で計算しております。ただ、時期によって価格は変動します。

比較してみてわかったのが、最もお得に契約できるのはGMOとくとくBBでした。

GMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの中でも高額キャッシュバックを行うプロバイダで有名で、W06の場合は32,100円という他にはないキャッシュバックを誇っています。

その他のプロバイダに関しては金額差が1,000~3,000円以内なのでそこまで、料金に関してはあまり差がありません。

もし、料金をできるだけ抑えたいというのであればGMOとくとくBBを検討することをおすすめします。

また、料金だけではなくその他のポイントも比較したいという方は下記で更に比較していますが、参考にしてみてください。

【2019年10月版】おすすめWiMAXプロバイダ10社を徹底比較!最安値は?

【2019年10月版】令和でおすすめWiMAXプロバイダ10社を徹底比較!最安値は? 当サイトをご覧頂きありがとうございます!管理人の木澤うさぎです。 当サイトではWiMAXを初めて契約する方やよりお ...

]

Speed Wi-Fi NEXT W06に関する疑問を解決!

最後にW06に関する疑問をいくつかQ&A方式で紹介したいと思います。

気になることがあれば参考にしてみてください。

W06と無線ルーターはつないだ方がいいですか?

W06をバッファローなどの無線ルーターにつながおうと考えている方もいますが、間に無線ルーターを挟む必要はありません。

もし有線で利用したいのであれば、直接端末機器とつなぐようにしましょう。

W06で良く接続が切れて圏外になるのですが?

W06では接続が切れることが多いという口コミもありますが、その場合はまずは電源を切り再起動しましょう。

それでも駄目なら購入したプロバイダへ問い合わせるか、アップデートを確認してアップデートがあればしてみてください。

W06の充電器は購入した方がいいですか?

W06ではプロバイダによっては充電器がついてこない場合があります。

それに充電器は別途費用がかかるのことがほとんどです。

ですので、もしType-Cが無いのであればプロバイダで購入するから自分で購入するようにしましょう。

USB経由の充電で良いなら1000円くらいで購入できますので。

Speed Wi-Fi NEXT W06はこんな人におすすめ!

ここ数年の最新モデルの中では結構大きな変化のある機種となりクレードルがなくなったこともあってか話題となりましたが、そういった接続器がいらなくなるほどの前進を見せた機種でもあります。

不要なものをそぎ落としてよりシンプルにそして快適に利用いただけるようになったことは間違いありません。

ですので、W06はこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 外出先だけではなく自宅などの屋内での利用を検討している
  • 引っ越しや単身赴任が多く固定回線を引くことに躊躇している
  • 少しでも通信費を節約したけど高速通信をたっぷりと楽しみたい
  • 上記の中で東京都と埼玉県に住んでいる(1.2GBの高速通信は利用範囲がかなり限定的のため)

逆にこのような人は違う機種かネット回線を考えましょう。

おすすめできない人

  • 仕事などであまりに大容量の利用をされている方
  • 1.2GBを利用したいが現在提供範囲外
  • 戸建てで家族全員での利用を検討している
  • PS4やPCなどに有線LANケーブルで接続して利用したい

すべての人におすすめできるわけではありませんが、それでも現行では最新機種ですので、候補としては間違いなく1番にしていいと思いますよ!

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXルーター

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.